シンプルな生活を目指す!

めんどくさがりで雑多な生活を送る主婦が、シンプルライフを目指して試行錯誤するブログです。

MENU

夏バテで食欲がない時の朝食は、カルビーのフルグラがオススメ!一人暮らしの時からお世話になっています

朝ごはん、食べる派ですか?

私は朝食を抜くと身体がしんどくなる派の人間なのですが、夏バテすると食欲がわかなくて…。ムリして白ごはんやパンを食べてみたり、逆に食べるのをやめてみたりしてみたものの、どちらも日中の調子があまりよくなくて困っていました。

 

そんな時、スーパーで発見した「フルグラ」を食べてみると、なんとか1食分食べられるし、午前中動く分のエネルギーはギリギリ確保できそうだということに気付きました。

frugra

私のように「食べたくないけど、食べたい!」という複雑な気持ちを持つ人に、フルグラをオススメする理由や、どのくらいの量を食べればいいかということをご紹介したいと思います。

 

  

フルグラってどんなもの?

ドライフルーツや穀物が入ったグラノーラ(シリアルの一種)です。

具体的には、「いちご、りんご、パパイヤ、レーズン、かぼちゃの種、オーツ麦、ライ麦粉、玄米粉・米粉、小麦ふすま・小麦粉、コーンフラワー、アーモンド、ココナッツ」が入っています。けっこう甘めの味付けですね。

frugra-nakami

 

なぜ夏バテ時にフルグラがオススメなの?

①用意するのが簡単なので、食べるのをあきらめなくてすむ

適当な食器にフルグラと牛乳を入れるだけですぐ食べられるため、「朝食を準備するのがめんどくさくなってご飯を食べるのをあきらめる」ということがないです。

食欲がない時って、「今なら食べれるかも」と思っても、作ることに対するハードルが高すぎて「やっぱりやめよう」ってあきらめてしまうこと、ありますよね。せっかく食べる気持ちになったのに、作るのが面倒で食べるのをやめるのはもったいないです。なので、一人暮らしの人や自分で朝食を用意する派の人には特に、「用意するのが簡単」なフルグラをオススメします。

frugra-milk

 パンなどように「焼く」作業もないので、暑くないのも良いですね!

 

②少量でもある程度のカロリーがある(動くためのエネルギーが摂取できる)

カルビーのフルグラは、1食分50g当たり220kcalです。牛乳200mlをかけた場合は、358kcalになります。家にある食パンを調べると、食パン(5枚切)が1枚当たり約200kcalなので、それよりも多めにカロリーがとれるんですよね。

食欲がない時はいかに少量でエネルギー摂取できるかが重要なので、フルグラはそういった点で優秀だと思います。

frugra-seibun

ちなみに量の少なさでいうと、2本で200kcalが摂取できるカロリーメイトの方が優秀です。しかし、フルグラだと食器に入れて食べるからか、なんとなく「朝ごはんをちゃんと食べたぞ!」という満足感も得られるので、私は朝食としてはフルグラをオススメします。

 

③牛乳を入れると食べやすくなる

夏バテ時は白ごはんやパンだとモソモソして食べにくいですが、フルグラだと牛乳を入れることができるため、水分が多くて喉を通りやすい感じがします。また、牛乳を入れるとひんやりするため、暑さでバテているときでも食べやすく感じます。

 

1食分50gの量はどのくらい?

フルグラのパッケージによると、お米の1合カップ(180cc)約9分目くらいが目安量らしいです。実際に入れてみたところ、このくらいでした。

frugra-50g

 

これだと少しわかりにくいので、小さめのうつわに入れてみました。

frugra-utsuwa

だいたい、女性の手で両手に軽く1杯分って感じです。食欲のある人なら物足りなく感じそうな量ですが、食欲のない時にはこのくらいがかろうじて食べられる量だと思います。

 

まとめ

  • 食べる前の用意が簡単
  • 少量である程度のエネルギーが摂取できる
  • 食べやすい気がする

 

夏バテ時に朝食を食べないと、どんどん身体が動かなくなっていきますよね。無理のない範囲で「フルグラ」を食べて、一緒に夏をのりきりましょう!

 

買いに行くのもしんどいときは、通販やネットスーパーを活用すると良いかも。