シンプルな生活を目指す!

めんどくさがりで雑多な生活を送る主婦が、シンプルライフを目指して試行錯誤するブログです。

MENU

キッチンには白いドメスト!?青いドメストと成分の違いを比較してみました!

排水溝やトイレなど、汚れがひどいところで大活躍のドメスト!母の代から長年愛用中のドメストをホームセンターに買いに行ったら…なんと!新商品(?)を発見!?

 

「ドメスト ホワイト&クリーン」という商品です。

f:id:fuyu-mari:20161015214151j:image

昔なじみの青いドメストではない、どことなくスタイリッシュな白いドメスト…いったい何ものなんだ…?

とりあえず普通のドメストと、ドメスト ホワイト&クリーンの成分を見比べたりHPを見たりして、違いを調べてみました!

 

何が変わったのか成分を見比べてみた

ひとまず家にある青いドメストと成分を見比べたのですが…

f:id:fuyu-mari:20161015214200j:image

成分:界面活性剤(アルキルアミンオキシド )、水酸化ナトリウム(1.4%)、次亜塩素酸塩

 

どちらも成分には特に違いがなさそうなんですよね。というか、青いドメストと白いドメスト ホワイト&クリーンって、同じものでは?濃度とかが変わってるんでしょうか…?

 

よくわからないのでドメストHPを見てみた

ドメストHPを確認してみましたが、こちらでも違いは見つけられず。というか、同じものじゃないですか!

違いを見つけたさすぎて、製品安全データシートまで確認しましたが、成分も濃度も全く同じでした。ということはつまり、効果も一緒ですよね。もしかすると香料や色素は違うのかもしれませんが、使用した感じは同じように思います。

 

HPの文章を読んでみると、どうやら「ドメスト=トイレ用」というイメージが強すぎたため、キッチンにも使えることを強調するために白くしたみたいです。そう考えると、名前も単なるドメストではなく「ホワイト&クリーン」でなんだかきれいな印象にしてますよね。

確かにドメスト大好きな私でも、食器のつけ置きには何となくキッチンハイターを使っていました。「トイレや排水口みたいな汚いところを綺麗にしてくれる」という印象が強くて、なんとなく茶渋とかに使うには強すぎるかなーと思っていたんですよね。

 

結論:青いドメストと白いドメスト ホワイト&クリーンは同じものだった!

とりあえず成分表なども確認し、濃度も同じようだということがわかりました。容器の色が青と白で違うだけなんですね。

 

どんな汚い部分もピカピカにしてくれるイメージがあるドメストですが、だからこそ比較的きれいな場所には使われにくいなんて、製品のイメージづくりってなかなか難しいんだなぁと感じました。

今後はドメスト好きの一人として、キッチンでもちゃんと使っていこうと思います。その場合はドメスト感がある青のほうにするか、シンプルできれいな印象の白にするか…?

 

ちなみにふなっしーバージョンも発見してかわいかったので、つい買ってしまいました…。

f:id:fuyu-mari:20161015215751j:image 

ドメストさんの頑張り、応援しています…!